台湾観光記

μ'sのファンミに合わせて台湾を観光。

奈々さんとμ'sが関係する台湾の聖地巡礼がメイン。

 3月18日(金)
羽田空港国際線ターミナル
初上陸。初空港泊。深夜の六厘舎で完飲。

3月19日(土)
●台湾桃園国際機場
初台湾。バスで台北市内へ。

●昇祥茶行
日本語OK。両替。

●有記名茶
CIRCUS+。台湾茶。コニュニケーションとるのに苦戦。お茶の試飲して購入。
奈々さんの画像見せたらすごい反応してくれてサイン探してくれた(でも自分の方が先に見つけた)。
ネイティヴ発音で水樹奈奈を聞けて妙にテンション上がる。

●正發青草舖
FLIGHT+。朝10時くらいに行くも閉店してた。翌日も行ったが休みだった。

台北霞海城隍廟
FLIGHT+。線香みたいなもので何か祈願するところらしい。

台北
地下街。メイドカフェとか鈴木このみライブのポスターとかがこんな街中にあるのかとビックリ。ちょっと迷う。

●洪瑞珍
ランティス祭り台湾。甘いサンドイッチ。近くのコンビニで分解茶も購入。昼食のはずがおやつになりました。

●南港展覽館(昼)
本日の会場。エスカレータで4階へ。時間なくて会場の写真撮り忘れたのが痛い(地下鉄直結だった)。

●全家便利商店
漫畫博覽會。いわゆるファミリーマート。ICE MONSTERの近く。

●ICE MONSTER
25分ほど並ぶ。日本語ちょっといける。果物とかき氷。マンゴーは完売してたのでパインシャーベット。

●點水樓(SOGO復興店)
デパートの11階にある。奈々さん来た店こっちだと間違えて店の前で引き返したのは内緒。

●伝音楽展演空間
CIRCUS+。街中にある。ライブハウスというよりは小さな店と庭が並んでてとても雰囲気がいい。
ここでライブを観てみたかった。。。

●南港展覽館(夜)
本日の会場。会場前では改造ペンライトを売る胡散臭い人がいっぱいいた。
コンビニに食べたいものなかったので外に面した店で揚げたポテト購入。
閉店間際で時間なくて食べきれず、半分くらい夜のおつまみになった

●鬍鬚張 台北民權店
CIRCUS+。魯肉飯でやっと台湾っぽいもの。セットで頼んだが魯肉飯以外は微妙だった。
チェーン店っぽいので街中で何度か見かけた。

●夜市
肉とか海鮮とか果物とか麺とかいろいろ売ってて地元の人が夕飯食べてた。
過去に海外で一度お腹壊した経験があるので衛生面が怖くてスルー。

●7-ELEVEN
いわゆるセブンイレブン。台湾ビール。5種類くらいで迷って、すごく迷って、2種類購入。もっと飲みたかった。

●ホテル
日本語OK。24時チェックイン12時チェックアウトでくつろげた。

3月20日(日)
●漢清旗袍
CIRCUS+。まだ開店してなかった。開店しててもさすがに入る勇気はなかったけどな!

●花博公園
スポーツやるスタジアムっぽいところ。外では露店が大量に出ていた。

●盛園糸瓜小篭湯包
FLIGHT+。人気店らしく15分待ち。英語と日本語ちょっと使える。
3,4人前単位でくるのでおひとりさまにはつらい。
円卓に通されてひとりで食べてたら後から2世帯くらいの大家族襲来。
1vs9で若干申し訳ないと思いつつ、食べきれない餃子をあげたらお礼に豆沙鍋餅という甘い餅をくれた。
・絲瓜小籠湯包
ヘチマ小籠包。8個。普通に美味しい。小籠包の食べ方はCIRCUS+のmakingで覚えた。
・大餅捲牛肉
牛肉と野菜を皮で巻いたもの。2本(6切れ)。これが一番旨かった。
・三鮮鍋貼
餃子。10個。ビールほしい。
・牛肉饅餅
おまんじゅう。1個。でかい。
酸辣湯
サンラータン。これも明らかに1人用ではない。エネルギー付きそうな内蔵がいっぱい入ってた。
・豆沙鍋餅
ピザみたいな見た目で甘いおやつ。1/8切れ。食べたかったので嬉しかったがかなりお腹きつかった。

●国立故宮博物院
FLIGHT+。言わずと知れた博物館。入場に90分かかるかもという情報があったがEasyCardで待ち時間ゼロで入場。
入場時に荷物検査と金属探知器あり。ペットボトルは没収されます。
分解茶とホテルでもらった水2本が没収されそうだったので、水1本以外はそこで飲み切った。
館内スタッフは日本語も英語も使えるが人による。
大量の団体客との戦い。たまに日本語も聞こえてくる。
肉形石のブースは立ち止まり禁止。人が少ない時ならループできる(しなかったけれど)。
翡翠とカメの文鎮がお気に入り。
結局3時間くらいいたかな。

●CoCo
ファンミ台湾。タピオカミルクティー。タピオカが大粒で紅茶の方が先になくなる。

●富宏牛肉面
牛肉と内臓の麺。スキー場で食べるうどんみたいなクオリティ。要するにあまりおいしくない。

●安利美特台北總店
1階にラブライブ!カフェ。地下にアニメイト
日本の映画館にあったAngelic Angelの例のポップあり。
一週間前に発表されたばかりの南條愛乃NEWシングル「ゼロイチキセキ」好評予約受付中!

●點水樓(南京店)
CIRCUS+。時間ないので会場推し。お高そうな雰囲気だった。

台北アリーナ
会場の前を通っただけ。

台北
バスで桃園機場へ。やはり迷う。迷子センターにお世話に。日本語NGで英語。

●台湾桃園国際機場
深夜なのでお店が開いてない。
出発ロビーの自販機で台湾ドルをペットボトル飲料に変換。
自販機探してかなり歩いたが同じメーカのしかなくてラインナップはほぼ同じだった。

3月21日(月)
羽田空港国際線ターミナル
バスが動いていない。カフェは電源席が開いてない。モノレールのシャッター開く瞬間が見れた(しかし乗らない)。
久しぶりに京急で帰路へ。

●駅
飛行機搭乗時に前にいた同業者さんが羽田降りたらいて、さらに最寄り路線の駅にもいたのでつい声をかけてしまった。世界は狭い。
夜行便明けで人に会っていい顔をしてなかったことに気づいたのは自宅に帰ってからだった。

反省点
・時刻を知りたいとき携帯を信じるな。腕時計か街中の時計を信じろ。携帯は勝手に設定されるのが便利なようで罠。
・EasyCardはSuicaほど使えるわけではない。というかSuicaが便利すぎる。
LCC使ってても帰りは手荷物を預けるようにしたい。飲料をお土産にしたい時は特に。
・深夜便に乗る場合は空港行く前にお土産を買う。
・日本語よりも英語の方が通じる。ただ、有名店は日本語使える場合が多い。
・コインロッカーは扉を抑えてから操作する。鍵かけるのに無駄にお金吸われた。
・そもそもコインロッカー使わずともホテルに預けられたかもしれない(ホテル出て電車乗ってから気づいた)。香港行った時は泊まったホテルに夜まで預かってもらえた。