記録を残すところ

基本は自分のために残す。だけど自分の好きが他の人の好きに重なったらそれは素敵なことだと思うんだ。だから公開する。

Pile Last Asia Tour 2018 & Japan Tour 福岡 (2018.12.15-16 Live Hall EMY)

Pileさんの秋冬ツアー福岡2days4公演に参加してきました。
ツアー中につきネタバレ注意。

福岡参加にあたって

今回のツアーは春のPBPツアーからリリースがベストアルバムのみで新曲は無く、
もともと福岡は参加予定がなかった。
その代わり、Last Asia Tourということで台湾に行くことにしていて、初日大阪が終わった段階でもそれは変わらなかった。

ところが、台湾と名古屋に参加してみて、Pileさんの歌が今までにないレベルで良く、特に名古屋は過去最高と言っても過言ではないくらいで、この歌声をもっと聴きたいという想いが強くなり、福岡の参加を決意。
当日まであと半月しかなく、その日は某ミスチルのライブも福岡で被っていたのもあって飛行機も宿も高かったけれど、旅行会社のパックツアーで往復飛行機+ホテルでかなり安く押さえられたので条件は整って確定した。

ぶっちゃけ台湾よりもお金がかかるのでものすごく悩んだんだけど、現実的なプランを見つけられて本当によかった。。。
(飛行機は直通便が高いので、広島乗継で夜行バスとか、名古屋や大阪まで夜行バスでそこから福岡飛ぶとか、宮崎に飛んでそこから電車とか、ホテルもないから難民覚悟でネカフェ泊まるとか、トリッキーなルートをいろいろ模索してた)

福岡1日目1部

当日始発便で福岡入り。朝4時起きで空港へ。
福岡到着後、朝ラーメン×2杯とかやったら即お腹壊して凹みつつもライブまでには何とか回復。

春のPBPツアーと同じ会場だったので今回もオルスタかと思いきや、
入場してみたら椅子が置いてあって会場内でざわめきが発生。
とりあえず近くにいたフォロワーさんと連番で臨むことに。

セットリストは以下。

01. Brownie Kiss  
02. 脳内ドリーマー  
03. 伝説のFLARE  
MC  
04. 金糸雀  
05. Undefined Angel (日替わり)  
06. HANABI!!  
07. BJ  
MC  
08. 一歩先へ  
09. Melody  
10. 素晴らしきSekai  
11. 816 not found  
12. Go My Way  
encore  
13. UnLock  
14. ⇒NEXT WORLD⇒  
MC  
15. ドリームトリガー  
w-encore  
16. Lost Paradise  

この公演は何と言ってもライブ初披露のUndefined Angelでしょう。
去年リリースされたもののずっと歌われずにここまで来てしまっていた。
1年越しでやっと聴けたよ。。。
まぁ曲調が他の曲と違うので普段のライブのセトリに組み込むのは難しいよね。
だからこそやるタイミングは武道館がちょうどよかったわけだけど…

覚えてる範囲でメモ。
金糸雀が終わったあと何の前置きもなく普通に流れるイントロ
Pileさん「ここだけ(小声)」
・「さあもっとI love you」「さあもっとI need you」の「I love you」「I need you」のところはマイク持った手をそのリズムで叩いてたのでクラップ3回かな
・曲のリズムに合わせてぴょんぴょん跳ねるPileさん
・天井にあるミラーボールがこの時は光ってた
・事前にニコ生で福岡でやることは予告されていた割には客席の完成度が低い…?
・想像と違った、みたいに言われてしまったので近づけるようがんばろうな
・東京でやるかはわからないとのこと(東京のセトリを知らないらしい)

終演後はホテルにcheck in。
もともとラーメン食べに行く予定だったが体調優先で休養に専念することに。

福岡1日目2部

最端の通路かつ後ろが柱という何も気にする必要のないフリースペースを確保。
フォロワーさんと4連番で参戦。

セットリストは以下。

01. Lost Paradise  
02. Cliche  
03. キミがくれたKISEKI  
MC  
04. Black Butterfly  
05. Heroic Philia (日替わり)  
06. FLY (日替わり)  
07. Second Impression  
MC  
08. チェックメイト  
09. ドリームトリガー  
10. VENGEANCE  
11. 素晴らしきSekai  
12. Go My Way  
encore  
13. BJ  
14. P.S.ありがとう…  
MC  
15. ⇒NEXT WORLD⇒  
w-encore  
16. UnLock  

この公演、Pileさんのパフォーマンスが過去最高クラスでめちゃくちゃよかった。。。
台湾を超えた名古屋をさらに超えるとは…
2曲目Clicheで気づいたんだけど、
どの曲も流暢で優雅に歌っていて、その姿はまるで何かが憑依してるようで。
そんな状態で歌うHeroic Philia、FLY、Second Impressionの流れは完全に心を奪われた。
バラードほんといい…
逆光照明もめっちゃカッコよかった。
ただ高速点滅のストロボ照明は勘弁な!眩しくてPileさんを直視できない!

そこからの上げ曲5連続ラッシュ。
VENGEANCEとかいつも以上に力入ってて何回頭のネジが飛んだかわからないくらい。
あと最近素晴らしきSekaiの楽しさが急上昇中。
サビラストのSTART!!!とかWorld!!!のところでちょうど着地するようにタイミングよくジャンプすると超気持ちいいから皆やってみるといいですよ。
この時はフォロワーさんと対面で跳んで楽しすぎた。
Go My Wayまで来たらもうテンション振り切れて涙と汗が入り混じった状態になっていました。

そしてP.S.ありがとう…
今回は落ちサビでミラーボールが再び光り出す演出。
会場内が客席だけでなく壁や天井までが9色に染まり、
光に囲まれたその空間は何とも言えない浮遊してるような感覚に陥った。
あまりに突然の出来事だったから思わず変な声を上げてしまったよ。。。
(ちなみに2日目はミラーボールは光らなかった)

最初にも書いたように、終始Pileさんに魅せられたライブだった。
表情が普通に見える位置だったけれど、歌は抜群だし歌声自体にも感情が乗っていて、
それに身振り手振りや身体全体使った表現も加わったりと、
自分が観たいのはこういうところなんだよなと思った公演でした。

終演後は後ろ髪引かれつつも予約していた鶏皮屋さんへ。
人気店だったもののギリギリ滑り込みで予約できてラッキーだった。
徒歩だと遠くて電車もないけれどGoogleマップで経路検索したらバスが出たのでそれに乗った。
南北の移動はバスがいいかもしれない。
帰りもちょうどバスがあったので利用。
温泉に入ってホテル戻ってアイス食べて1日目終了。

福岡2日目1部

朝からラーメンとごまさば丼を食べて体調はまずまず。
会場着いてチケット引き換えたら1部は番号大きかったので思い切って一番後ろで観ることに。
この会場はステージが高く、後ろでも十分見える距離なので、最後列でも何の問題もない。
座ってたらフォロワーさんに声をかけられたので立ち見に移動して連番。
いろんな人と連番できるのもツアーの醍醐味ですね。
今まではほとんど単騎参戦だったのが今年になってから知り合いが増えて、
Pileさん現場でこういう楽しみ方もできるようになるとは1年前は想像できなかったなぁ。
ありがたいことです。

セットリストは以下。

01. Brownie Kiss  
02. 脳内ドリーマー  
03. 伝説のFLARE  
MC  
04. 金糸雀  
05. 雪降る夜 (日替わり)  
06. HANABI!!  
07. BJ  
MC  
08. 一歩先へ  
09. Melody  
10. 素晴らしきSekai  
11. 816 not found  
12. Go My Way  
encore  
13. UnLock  
14. ⇒NEXT WORLD⇒  
MC  
15. ドリームトリガー  
w-encore  
16. Lost Paradise  

フロア全体を見渡せたので、他の人がどんな楽しみ方してるかも見て楽しんでた。
HANABI!!でタオルが舞い踊る様は圧巻。
Go My Wayで会場が揺れてる景色とかも好き。
⇒NEXT WORLD⇒とLost Paradiseの熱量はやっぱりすごいね。

近すぎない距離なのでPileさんとギターの中嶋さんを同時に観れた。
Brownie Kissとか結構ギター荒ぶってるんですね。

Pileさんは今日も絶好調。
816 not foundの伸びとか聴いてて気持ちよかったし、
一歩先へのどこまでも突き抜ける感じは一歩どころではなかったし、
BJの運を引き寄せるところとか壁を越えていくところとか殻をうち破るところとかもお気に入り。
2本の指先はV字に広げよう。
あとUnLockの2番Aメロが最近好きになってきてる。

そしてなぜか最後のLost Paradiseで涙腺が緩むバグが発生。
「この世界がもし終わっても 今を忘れないから」って、
そのままライブに重なることに気づいてしまってね。。。

終わった後はフォロワーさんとラーメン食べに行くことに。
しかし目当てにしてた店に行ったら営業時間内にも関わらず完売御礼の看板が出てて割と凹んだ。
近場に別のよさげなラーメン屋さんがあってよかった。

福岡2日目2部

雨が降り出して、待機列が1階の玄関に形成。
Pileさんのライブで雨降ったの極めて珍しい。

開場時刻前に入場開始で若干焦る。そういえば春のPBPでも時間丁度に着いたらすでに入場始まってて焦ったのを思い出した。
入場して、最後は単騎で参戦。
ラストだけに4公演で一番人の入りが多かった。

セットリストは以下。

01. Lost Paradise  
02. Cliche  
03. キミがくれたKISEKI  
MC  
04. Black Butterfly  
05. Dream of Princess (日替わり)  
06. EGOIST (日替わり)  
07. Second Impression  
MC  
08. チェックメイト  
09. ドリームトリガー  
10. VENGEANCE  
11. 素晴らしきSekai  
12. Go My Way  
encore  
13. BJ  
14. P.S.ありがとう…  
MC  
15. ⇒NEXT WORLD⇒  
w-encore  
16. UnLock  

衣装がこれまでの公演では最初ジャケットを羽織って出てきて途中で脱ぐスタイルだったんだけど、
今回は最初からジャケットなしで登場。
開幕からクライマックスである。

前に来て気づいたのが、横からの照明がPileさんに当たってステージ横の壁に浮かび上がるシルエット。
歌う人の影ってカッコいいし好き。
ホールとかではたまに観測できるけれどライブハウスで観れるとは思わなかった。

あとやっぱりこの会場は音響がとてもよくて、
Second Impressionはマイクに残った声とかも響いていてバラードが映える映える。

極めつけはセットリスト。

5曲目。Dream of Princess。私にとって最初のきっかけの曲。

実はこの公演の前にフォロワーさんたちに「夜はDream of Princess来ますよ!」って話していたんですよね。
半分冗談だったけれど、半分本気で言ってた。
予想と願望と言った方がいいかな。

もともとベストアルバム発売後のツアーだったからどこかで歌ってほしいと思っていて。
これって0番目のシングルみたいな立ち位置の曲だから。
でも初日大阪で来なかったから今回は無いのかなと思っていた。
そしたら名古屋と福岡1日目の日替わり枠に同タイアップの花と翼、Heroic Philiaが現れて。
この流れでDream of Princessも来るのではって考えが再浮上していた。
とはいえここまでの日替わり曲は全部ミドルテンポやバラードといった、所謂歌い上げて聴かせる系の曲だったから、
やるなら東京かなとも思っていた。

それでもやっぱり人間は、その時が近づいてくると期待してしまう生き物で、
前の曲が終わってからの僅かな空白の時間、ずっとこの曲のことを考えていた。
そしたら頭の中で流れていた曲のイントロが現実となって聴こえてきて…
脳が理解するよりも先に声にならない声を上げていた。

曲が終わって次の曲以降も何度か不意に、
歌ってくれたことに対する嬉しさがこみ上げてきて結構引きずってしまった。
次のEGOISTとか半分くらい上の空で聞いていたのは許してほしい。

予想が当たったと言ってしまえばそれまでだけど、
起きるかどうか定かではないことについて、
向こうの考えとこちらの想いが一致した喜びって他の何ものにも代え難いものだと思う。

MCでも1stシングル伝説のFLAREより前の曲で、って話してくれたのもまた嬉しかった。
話してる時の自分はめっちゃ頷いてたと思う。

MCといえばDメロ「夜空に咲くダイヤモンド」のところの"がなり"の話もしてくれた。
同じ曲でもその時の気分や皆のテンションによって歌い方を変えているとか。
そんなことを言われたらこちらとしてはいつも以上に歓声をあげたくなりますよね。
その結果、終盤ブロックのチェックメイトからの5曲は会場全体が凄まじい熱量に。
ステージとフロアの間のエネルギーの応酬で、
片方向ではなく双方向の関係となって互いに高め合っていくこの感じ。
個人的にライブとしてひとつの理想形なんですよね…

最後のGo My Wayの時には楽しすぎて幸せすぎて、
ずっとこの時間が続いてほしいって思ってたら曲が終わってしまって、
涙止まらなくなってしばらくアンコールできない状態になってた。
このツアーの本編ラストがGo My Wayというのが本当いいんすよ。。。

そしてアンコール。
2018年最後の⇒NEXT WORLD⇒は間違いなく今年一番の盛り上がりだった。
間奏でPileさんが煽り、ほとんどの人が跳んでた。自分も全力で跳んで叫んだ。
Pileさんが最前の人たちを促して跳ばしてたのは面白かった。

周りにも恵まれ、前方にはノリが似てる人ばかりだったし、
隣のお兄さんもペンライト振ったり素手になったり一緒に跳んだりしてくれて、
反対側の女の子は静かに観てたと思いきや突然ヘドバン始めたりで、
知らない人たちとも一緒に楽しめる素晴らしいライブでした。
特に下手前方の練度はすごかった…

終演後はBGMでGo My Wayが流れるので会場で合唱。
初日大阪で自然発生してからこのツアーで定番の流れになっているけれど、
福岡は両日ともにスタッフさんがステージからカメラ回してました。
千秋楽東京ではひょっこりPileさんも出てきてくれないかなぁ…

終わった後はすぐに福岡空港へ。
福岡空港は全国でも屈指のアクセスの良さを誇るので、
会場から20分もかからずに空港に着いた。
飛行機は10分遅延してたのもあり、お土産買って軽く飲む時間もできて帰路へ。
無事当日中に東京まで帰って来れました。

終わりに

Pileさんの歌がどんどんパワーアップしていっている。
大阪、台湾、名古屋、福岡と、公演を重ねるごとに進化していくのにはただただ驚かされる。
セトリが良くて、周りのファンと楽しめて、そして何より演者のパフォーマンスがめちゃくちゃ強い。
こんなツアーめったにない。
福岡、多少無理したけれど行ってよかった。
千秋楽東京は生バンドだし、また違ったライブを観れると思うと今からもう楽しみ。
間が空くので、じっくり振り返りつつその日を待とうと思います。

セットリスト

1部

01. Brownie Kiss  
02. 脳内ドリーマー  
03. 伝説のFLARE  
MC  
04. 金糸雀  
05. Undefined Angel (1日目)  
    雪降る夜 (2日目)  
06. HANABI!!  
07. BJ  
MC  
08. 一歩先へ  
09. Melody  
10. 素晴らしきSekai  
11. 816 not found  
12. Go My Way  
encore  
13. UnLock  
14. ⇒NEXT WORLD⇒  
MC  
15. ドリームトリガー  
w-encore  
16. Lost Paradise  

2部

01. Lost Paradise  
02. Cliche  
03. キミがくれたKISEKI  
MC  
04. Black Butterfly  
05. Heroic Philia (1日目)  
    Dream of Princess (2日目)  
06. FLY (1日目)  
    EGOIST (2日目)  
07. Second Impression  
MC  
08. チェックメイト  
09. ドリームトリガー  
10. VENGEANCE  
11. 素晴らしきSekai  
12. Go My Way  
encore  
13. BJ  
14. P.S.ありがとう…  
MC  
15. ⇒NEXT WORLD⇒  
w-encore  
16. UnLock